So-net無料ブログ作成

【ゴジラ級】の地球型惑星見つかる! [時事]

今日ネット観てたらこんなニュースが・・・・

地球型の惑星発見されたらしいのですが、この「ゴジラ級」ってどんな意味だ??

なんてちょっと興味が湧いちゃって・・・

もしかしてゴジラ並みに破壊的なのか?

でも惑星で破壊って言うのも・・・

まさか地球に対して危険なのか・・・

地球より進化した知的生命体も一緒に発見されたのか・・・

なんて勝手に想像しちゃいました。

そうしてちょっと時間のあった時に記事本文をちゃんと読むと・・・



ゴジラ級っていうのはこれまで発見された地球型惑星の中で一番大きいって事でした・・・

560光年離れた恒星の周りを公転する巨大な岩石惑星なんだそうです。

米国で開かれた米国天文学会で発表され、質量が地球の17倍、直径は約2万9000キロで地球の2.3倍。

ケプラー10c(Kepler-10c)」と名付けられたそうです。

この560光年って言う距離が文系の私にはどの位長い距離なのかは判りませんが(まぁ~とてつもなく遠いって事は判りますけど・・・)

後、記事によると、今まで岩石惑星がここまで大きくなることは不可能だと考えられていたらしい。

なので宇宙の起源についての理解が変わる可能性もあるみたいです。

何か宇宙の話って私は専門外なので詳しい事は判りませんが、ロマンがあるので結構好きなんですよね~

(ネタ元は⇒こちら




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
アクセスランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。