So-net無料ブログ作成

ゲリラ豪雨は何故都心部で多発しているのか? [天気]

この記事読んで確かにそうだなぁ~って思ってしまいました。

ゲリラ豪雨って言うのは何故都市部で多いんでしょうか?

そもそもこのゲリラ豪雨って言葉、気象において正式な名称では無いって知ってました?

俗名なんですね~

でも今は集中豪雨よりこのゲリラ豪雨って名称が一般的になってしまいましたね?

この集中豪雨とゲリラ豪雨の違いはと言うと・・・

実は一緒なんですけど、近年より予測がつきにくく、突発的に発生するのでゲリラ豪雨って呼ばれるようになりました。



で、題名の何故このゲリラ豪雨は都市部に多発するのかと言うと・・・

ヒートアイランドと言う現象が影響しているのだそうです。

このヒートアイランドって言うのは、地表の温度は高温化し、上空の冷気との温度差が極端に大きくなってしまう事を言います。

で、このヒートアイランド現象が都市部で起こっている為、普通ならにわか雨レベルの雨雲が勢力が大きくなってゲリラ豪雨を起こすのです。

そうだったらこのヒートアイランド現象を止める事が出来ればゲリラ豪雨も無くなるのではなんて思ってしまいましたが・・・

この件については書いていなかったので(苦笑)

もし、突然空が雲に覆われ真っ暗になって急に冷たい風が吹いてきたら、その風は対流のはじまりの上空からの下降気流なので集中豪雨やゲリラ豪雨が起こる可能性が高いので、そうなったら建物の中や屋根のある所に避難しましょう




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
アクセスランキング

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。